常足庵備忘録

注:メモ書き程度なのでくれぐれも参考になさらぬよう

正法眼蔵・修証義

正法眼蔵 開示悟入別各巻目次□ 入之帙

『正法眼蔵』は道元禅師がご生涯かけて説かれた、曹洞宗の仏法とも謂うべき書です。 九十巻ほどにもなる一大書物に取り掛かるには相当な精神と知力を要しますが、まず手にとって見たいという初心には開示悟入の四分別で区切りをつけ、その上全体を雑観する手…

正法眼蔵 開示悟入別各巻目次□ 悟之帙

『正法眼蔵』は道元禅師がご生涯かけて説かれた、曹洞宗の仏法とも謂うべき書です。 九十巻ほどにもなる一大書物に取り掛かるには相当な精神と知力を要しますが、まず手にとって見たいという初心には開示悟入の四分別で区切りをつけ、その上全体を雑観する手…

正法眼蔵 開示悟入別各巻目次 □ 示之帙

『正法眼蔵』は道元禅師がご生涯かけて説かれた、曹洞宗の仏法とも謂うべき書です。 九十巻ほどにもなる一大書物に取り掛かるには相当な精神と知力を要しますが、まず手にとって見たいという初心には開示悟入の四分別で区切りをつけ、その上全体を雑観する手…

正法眼蔵 開示悟入別各巻目次 □ 開示帙

『正法眼蔵』は道元禅師がご生涯かけて説かれた、曹洞宗の仏法とも謂うべき書です。 九十巻ほどにもなる一大書物に取り掛かるには相当な精神と知力を要しますが、まず手にとって見たいという初心には開示悟入の四分別で区切りをつけ、その上全体を雑観する手…

修証義を正法眼蔵各巻別に分類してみました

修証義に抽出の正法眼蔵各巻別分類です、各巻の順序は本山縮小版正法眼蔵の目次順であり、巻ごとには正法眼蔵の文章の順に従って並べてありますので修証義とは文が前後している箇所もあります。 修証義全文は「つらつら日暮らしWiki(曹洞宗関連用語集)」よ…

修証義を正法眼蔵各巻毎に切ってみました

修証義は曹洞宗教義を広く知らしめ教化するため、道元禅師の正法眼蔵より語を選び纏めたものです。 その成り立ちを辿ると次のような歴史があります。 天文二年 (1738年)「永平家訓」面山瑞方 天保十年 (1839年)「洞山正宗訣」本秀幽蘭 天保十二…