常足庵備忘録

注:メモ書き程度なのでくれぐれも参考になさらぬよう

禅宗陀羅尼(曹洞宗陀羅尼)

五如来のメモ

五如来については施餓鬼旗などで馴染みがあります。 七如来は中陰の七本塔婆に書かれたりしますね。 多宝如来 寶勝如来(南方の宝生仏、五色中の黄) 平等性智 除慳貪業福徳圓滿 妙色身如来 阿閦如来(東方の阿閦仏、五色中の青) 大円鏡智妙 破醜陋形相好圓…

熖口餓鬼陀羅尼と曹洞宗施餓鬼甘露門 禅宗陀羅尼

施餓鬼の陀羅尼といえば「熖口餓鬼陀羅尼」がよく出てきますが、曹洞宗施餓鬼において「佛説救拔熖口餓鬼陀羅尼經」からはどれだけの陀羅尼が引用されているかと言うと、実は甘露門中の「無量威徳自在光明加持飲食陀羅尼」と呼ばれる「熖口陀羅尼」だけです…

禅宗施餓鬼 禅宗陀羅尼 のメモ

曹洞宗の盂蘭盆施餓鬼で使う陀羅尼ですが、下記の経典に詳しいのでメモしておきます。 臨済宗常用は熖口餓鬼経から陀羅尼を引いていますが曹洞宗の場合は少し引用が異なってますね。 ここには発菩提心陀羅尼は無いようですが、最後は發遣陀羅尼ですね。 どち…

消災吉祥陀羅尼

朝課の陀羅尼について、 読み、漢語、梵語、和訳の順で列記します。※梵語、和訳については(真言陀羅尼 坂内龍雄著 平川出版)より引用 消災吉祥陀羅尼 のうもうさんまんだー もとなん おはらーちー ことしゃー そのなん とーじーとー えん ぎゃーぎゃー ぎ…

「若人欲了知」で始まる臨済宗常用の甘露門陀羅尼

たしか、三重県の松阪では臨済宗常用の甘露門も続けて詠むので補足で追加しておきます。 甘露門中の各陀羅尼について、 読み、漢語、梵語、和訳の順で列記します。※梵語、和訳については(開甘露門の世界、野口善敬著 禅文化研究所)より引用 ○焔口陀羅尼 な…

施餓鬼の甘露門陀羅尼

甘露門(曹洞宗)中の各陀羅尼について、 読み、漢語、梵語、和訳の順で列記します。※梵語、和訳については(真言陀羅尼 坂内龍雄著 平川出版)より引用 ○雲集鬼神招請陀羅尼 のうぼうーぼほり ぎゃりたり たたーぎゃたや 曩謨歩布哩迦哩怛他蘗多也 Namo bhū…

荒神真言

総持寺朝課のYouTube見てると荒神諷経というのが、あのカッコいい大般若の中で出てきます。 荒神真言は短い真言なんですが、では意味は何でしょう? 経本には 唵剣婆耶剣婆耶 吽婆多莎訶 オン・ケンバヤ・ケンバヤ・ウンバッタ・ソワカ 梵文では Oṃ khaṃ vāy…

八句回向

施餓鬼に読みます曹洞宗の「甘露門」や、臨済宗で読まれる「開甘露門」の回向偈です。 八句回向 以此修行衆善根 報答父母劬労徳 存者福楽寿無窮 亡者離苦生安養 四恩三有諸含識 三途八難苦衆生 俱蒙悔過洗瑕疵 尽出輪廻生浄土 この皆の修行の善業をもって、…

大宝楼閣善住秘密根本陀羅尼メモ

大宝楼閣善住秘密根本陀羅尼 お葬式の各節目や施餓鬼の時に唱える陀羅尼です。 真言陀羅尼 坂内龍雄著 平河出版 と U-Tube から書き出しましたのでメモしておきます。 根本陀羅尼品第二 根本陀羅尼(mūli dhāraṇi) Namah sarva tathāgatānām, Oṃ vipula-garab…

曹洞宗では矢鱈と詠む大悲心陀羅尼を中国風に重ねてみると、あら!一語一句意味が通ってきますね!

曹洞宗日常経典の区切りと、語句の有る無しを付け加えてみました。 Nīlakaṇṭha Dhāraṇī 大悲心陀羅尼 ( )曹洞宗に無し [ ] 曹洞宗には有り 帰依三宝 禮敬聖者 観自在 菩薩 Namah Ratna Trayāya, Namo Āryā, Valokite Svaārya, Bodhi sattvāya, 南無喝囉怛…

「ナムからたんの~」の大悲心陀羅尼訳です。

禅宗陀羅尼とも呼ばれる大悲咒です。 何かというとやたらとこればかり唱えるわけなんですが、意味は余り識られてないと思います。 板橋禅師様は「意味はわからん方がいい、ナムからたんの~っと元気よく声に出せば体も心も調子がいい」、「意味は誰も知らん…

大悲心陀羅尼についてモヤモヤと

「青孔雀尊(シバ神)に栄光あれ、猪の顔の尊に祥福あれ、投げ輪を持って戦う尊に祥福あれ、左肩尊位に立つ黒色クシュリナ神に勝つ尊に祥福あれ、虎皮を被着する尊に祥福あれ。」 これはたしか、『禅宗陀羅尼』の本だったかもしれません、大悲心陀羅尼の訳で…